ニュース

  • HOME »
  • ニュース

JP_News

2018年9月1日付けで、大矢根 光次氏が、株式会社VTSタッチセンサーの執行役社長として就任しました。

大矢根氏は、米国カリフォルニア州・バークレー大学で機械工学の修士号を取得後、20年以上にわたり、プリント基板及び実装事業の、製造技術、技術開発に従事した後、プリント基板、実装工場の副社長を務め、米国でもプリント基板、実装市場のワールドワイドのマーケティング・マネジャーとして業績の発展に貢献しました。 近年ではメキシコの自動車関連EMS工場の工場長として事業拡大に寄与しています。これらの実績はVTSタッチセンサーの成長戦略に必要不可欠な要素となり、VTSタッチセンサーの取締役会とマネジメントチームは、大矢根氏を執行役社長として暖かく迎えたいと思います。

PAGETOP
Copyright © 2018. VTS Touchsensor All Rights Reserved.